Menu

動物看護師ノート

Home

M.ロコちゃん

 定期診断のために来院され、肝臓の数値が非常に悪く緊急入院されました。
 検査の結果、胆嚢粘液嚢腫で、胆嚢がパンパンに腫れていました。破裂してしまうと命にかかわるため、胆嚢摘出手術を行うことになりました。
 手術後、数値も少しずつ良くなり、今は元気に通院されてます。
良かったね♥ おめでとう!

看護ノート