和歌山動物医療センター 西川動物病院

和歌山県岩出市の西川動物病院では犬、猫、小動物の予防接種、去勢手術を行っています。

病院紹介
HOME >  病院紹介  > 動物看護師ノート

看護ノート

D.まろんちゃん

裂孔ヘルニアとは、胃の一部が胸の中に入ってしまう病気で、誤嚥性肺炎を起こしていたりして、状態が悪く死に至ることもある病気です。
大学病院でも手術するのは、稀だそうです。
D.まろんちゃんは、誤嚥性肺炎を起こしていたので、食後はいつも抱いて体を立ててあげて、誤嚥しないようにしてあげていました。
手術には4人の先生と看護師が入り、Dr.Mark.C.Rochatのアドバイスを取り入れて、無事終わりました。
手術後は健康な仔犬と同じように、食後に抱っこしなくてもよくなり、元気に退院していきました。
良かったね♥ おめでとう!