和歌山動物医療センター 西川動物病院

和歌山県岩出市の西川動物病院では犬、猫、小動物の予防接種、去勢手術を行っています。

治療について
HOME >  治療案内  > ハーモニックスカルペル

治療について

  • 一歩進んだホームドクター

    当院は、動物を愛する皆様と動物たちとのより幸せな生活を守るために世界の獣医学を学び続け高度な
    医療機器を備え医療面においても、人と動物に対する
    ケアにおいても、質の高いサービスを提供したいと願っております。

  • ハーモニックスカルペル(超音波メス)

    ハーモニックスカルペル(超音波メス)

    ブレードを超音波で振動(55,500Hz)させることで生じる摩擦熱により、組織中のタンパク質がコアギュラムという粘着性の物質に変性します。
    このコアギュラムが血管などの管状構造物をシールして出血を防ぎます。同時に切離も行って、よりスピーディーに手術を行うことができます。
    電気メスに比べて周囲組織への侵襲性が低く、太めの血管でも結紮なしに切ることができるため、体内に糸を残すリスク(縫合糸反応性肉芽腫)を軽減できます。

    ※縫合糸反応性肉芽腫とは、
    手術の際に使用された縫合糸が原因でおきる肉芽腫のことを言います。

    胸腔内の手術では心臓が近くにあるため、電気メスよりも安全に使用することができます。

  • 特長

    ●周囲組織への侵襲性が低い

    ●太めの血管でも結紮なしに切ることができます。

    ●出血が少ないので、手術・麻酔時間の短縮につながります。

    ●体内に糸を残すリスクを軽減できます。

    ●胸腔内の手術での安全性が電気メスよりも高いです