和歌山動物医療センター

和歌山県岩出市の和歌山動物医療センターでは犬、猫、小動物の予防接種、去勢手術を行っています。

 

病院紹介

  • Y.かいちゃん

     散歩も行けないくらいぐったりしているということで来院されました。
     他の病院でエコー検査をした時に脾臓に腫瘍ができていると言われたとのことで来院されました。切除可能か、肺等に転移していないか等を診るためCT検査をすることになりました。
     検査の結果、明らかな転移は認められず、切除可能だったので腫瘍摘出手術をしました。腫瘍はかいちゃんの頭くらいの大きさになっており、腹腔内には一部破れた腫瘍からの血液もかなり溜まっており、癒着もひどいものでしたが無事摘出できました。
    手術後は少しずつ元気になり、無事退院されました。
    良かったね♥ おめでとう!

    *CTについてはこちらをご覧ください。
    *超音波メスについてはこちらをご覧ください。

    詳しくはこちら

  • S.ひのちゃん

      朝、便をした時にお尻からゴムひもがぶら下がったままになっているということで来院されました。
     CT検査にて、ゴムひもが残っている可能性が示されたため、開腹手術を希望されました。
     手術後は食欲ももどり、元気に退院されました。
    良かったね♥ おめでとう!

    *CTについてはこちらをご覧ください。

    詳しくはこちら

  • M.龍ちゃん

      尿がぽたぽたでているということで来院されました。
    検査の結果、尿道膀胱結石ができていることがわかり、カテーテルや注射等の処置をしましたが、尿が出たりでなかったりということが続いたため、手術で結石を取り出すという選択をしました。  その際、肛門の周囲にできていた腫瘍も一緒に切除することになりました。
     手術後は尿もすっきりでるようになり、元気に退院していきました。
    良かったね♥ おめでとう!

    詳しくはこちら

  • Y.たんたんちゃん

    野生の動物に襲われてぐったりしていると来院されました。
    後ろ肢と鼻から出血しており、呼吸も荒く、かまれたショックのためか自分の赤血球を壊してしまう免疫介在性溶血性貧血にもなっていたので、点滴・注射の治療が行われました。
     徐々に貧血も改善され、けがも治り元気に退院されました。
    良かったね♥ おめでとう!

    詳しくはこちら

  • H.キミちゃん

     ひどく鼻が詰まっていて息がしづらそうと来院されました。
     レントゲン検査を行った結果、喉の奥になにかができていることが判明し、詳しく調べるためにCT検査を行いました。
     CT検査の結果、喉頭嚢胞ということがわかり、すぐに手術が行われました。
    手術後は症状は顕著に改善され元気に退院されました。

    良かったね♥ おめでとう!

    *CTについてはこちらをご覧ください。

    詳しくはこちら

HOME >  病院紹介  > 動物看護師ノート

看護ノート